Curriculum 徹底した基礎教育・充実した実験実習を実施

HOME > カリキュラム

510x70-ti_005.jpg

カリキュラム2.jpg

c2x2-toumei.gif

重要項目

culi_mini-03.png

無機・有機化学、物理化学などを通して材料をどのように作るかを学び、物理学、材料物性学、材料力学などを通して材料はどのような性質を持っているかを学びます。

人材育成などに関する目的

「既存の工学の枠を超えて、自由な発想で基礎科学の融合と展開を図り、産業の発展に寄与する新しい材料と新しい工学を創出する」という材料工学の理念に基づいた、「材料工学の専門を基盤として社会に貢献するクリエイティブな人材の育成」という教育目的を達成するための教育課程を編成する。

カリキュラムポリシー

  1. 1年次には長万部キャンパスにおいて、豊かな人間性を育むための全寮制の全人教養教育と国際性を育むための語学教育を行う。
  2. 段階的な知識の修得を支援するため、一般的素養を深めるための「一般科目」、材料工学の基盤をなす「基礎科目」、材料工学の専門家としての能力を養うための「専門科目」の3種類の授業科目を体系的に配置する。
  3. 物理、化学及び生物に関する実験を効果的に配置することにより、科学現象の観察及び結果の解釈を自ら行うことができるように指導する。

c2x2-toumei.gif

_C2A0341.JPG

1年次

無機・有機化学、物理化学などを通して材料をどのように作るかを学び、物理学、材料物性学、材料力学などを通して材料はどのような性質を持っているかを学びます。

関連ホームページ
LinkIcon長万部キャンパス

_C2A0402.JPG

2年次

材料工学を学ぶ前段階として基礎的な力を身に付けます。数学、物理、化学の各科目を徹底的に学習。併せてコンピュ-タスキルを磨く電算機概論及演習、数学演習、基礎工学実験によって学習法(技能)を学んでいきます。


_A8R7432.JPG

3年次

実際に材料の合成を行ったり分析・評価装置を操作するなど高度に専門化した実験が始まり、マンツーマン指導を受けます。半導体、磁性材料、誘電材料、金属材料、セラミックス材料等自分の専攻を考えながら科目選択をします。


_C2A0561.JPG

4年次

材料工学科内のいずれかの研究室に所属して、3年間の勉学を基礎に、自身のテーマを設けて卒業研究に取り組みます。研究室の先輩たちや教授の助言をえながら研究した成果は、研究発表および卒業論文として集大成されます。


c2x2-toumei.gif

在校生からのメッセージ

学部2年次在学のAさん

Q1:材料工学科で面白いことは何ですか?

材料工学に関わる分野は幅広く、いろいろな材料への興味が尽きません。2年次は主な講義は物理、化学などの基礎ですが、直に材料に触れる機会もあり、その際に材料の性質などを実際に確かめたときの感動は忘れがたいです。

Q2:卒業後の希望について聞かせて下さい

卒業後の進路は大学院への進学を希望しています。その後も、ものづくりに関わっていきたいです。

Q3:長万部在学の感想を聞かせて下さい

長万部での寮生活は、はじめはその特殊な環境に驚き、同時に不安を感じましたが、暮らしていくうちにすぐ慣れました。一年間、他人と生活を共にしてそのなかで良いことも悪いこともありましたが、概ね楽しく過ごしました。貴重な一年だったと思います。

■ 受験生へのメッセージ         

材料工は物理、化学の知識が必要不可欠になります。高校時に学んでいなくとも長万部在学の一年で学習するので困ることはありませんが、双方を学んでおくことを薦めます。

学部3年次在学のBさん

Q1:材料工学科で面白いことは何ですか?

扱う題材が身近なところです。例えば「ガラスはなぜ透明か?」「蛍光灯はなぜ光っているか?」といった、小さいころ不思議だったことのタネ明かしができるのがおもしろいと思います。

Q2:卒業後の希望について聞かせて下さい

地球に優しい車作りに携わりたいです。夢は自分で作ったエコカーを乗り回して旅行することです。密かにプロジェクトX「エコカーに夢を乗せた技術者たち(仮題)」に出演する野望を抱いています。

Q3:長万部在学の感想を聞かせて下さい

よさこいソーランに燃えたり、単位を勝ち取るべく同志たちと徹夜で試験勉強したり、嵐の中鮭釣りに行ったり、いろいろな思い出を作れました。できれば牧場に行って牛や馬のお世話もしたかったです。

■ 受験生へのメッセージ         

まずは自分の目標をしっかりと定めることが大事です。ちゃんと目標を持って進学すれば、きっと楽しいキャンパスライフが待ってると思います。大学での勉強は受験勉強より楽しいですよ。

学部4年次在学のCさん

Q1:材料工学科で面白いことは何ですか?

材料工学科では他の学科とは違い、化学・物理・機械など材料に関しての幅広い分野で学べます。また、興味を持つ分野の異なる人々が集まっているため、その人々から吸収できることは多方面に及びます。

Q2:卒業後の希望について聞かせて下さい

卒業後は、少しでも人の役に立てるような研究のできる研究者になりたいと思っています。現在、自分が研究できる環境にいるということはとても幸せなことです。そう思うからこそ今まで学んできたことを生かした研究がしたいです。

Q3:長万部在学の感想を聞かせて下さい

すごく刺激的で今まで生きてきた中で一番成長できた一年でした。友達のことがこんなに大切だと実感したことはありませんでした。普通の大学では学ぶことのできない勉強以外のことをとても多く学びました。とにかく楽しかったです。行ってよかったと心から思います。

■ 受験生へのメッセージ         

多くの受験生は今すごく大変だと感じ、入学後は遊べると思っているかもしれませんが、実のところ怠けている暇はありません。しかし、その分の努力は自分への自信になります。そして、この学科ではその辛さを共に乗り越えてくれる友達がいます。すごく充実した大学生活をお約束します。

c2x2-toumei.gif

大学院生からのメッセージ

修士課程1年次在学のDさん

Q1:材料工学科で面白いことは何ですか?

1つは、学問に対する自由性です。物理や化学という垣根を越え、材料(セラミックス、半導体、金属等)として学ぶ事で多種多様な知識が習得できます。でも一番の魅力は“あつい”先生方ですよ。

Q2:卒業後の希望について聞かせて下さい

私の研究が就職先の会社と直接結びつく事は無いかもしれませんが、開発や研究部門に入りたいですね。そしてこの学科で養った知識や研究室に所属して培った能力全てを活かして、自分が手掛けたものが製品化できるよう励みたいです。

Q3:長万部在学の感想を聞かせて下さい

よさこい祭りに参加したり、函館朝市に行くのは勿論の事、短期旅行では見えない北海道の四季の移り変わりも感じられて長万部での1年間は有意義な生活でした。そしてなにより沢山の友達が出来た事が一番良かったです。

■ 受験生へのメッセージ

自分が大学で何を学びたいか、将来何になりたいか決めかねている方には半導体系、無機系、有機系、機械系研究室など全部を網羅しているので最適な学科だと思います。体に気遣いながら頑張ってください。

修士課程2年次在学のEさん

Q1:材料工学科で面白いことは何ですか?

五感を使い半導体材料から高分子材料まで幅広く学ぶ中で、自分のやりたいことを見つけられることです。事実、私も受験時は物理が得意だったのですが、講義や学生実験を通して有機化学に新たに興味を持つようになりました。現在は有機金属化学を専攻し、日々研究室で楽しく実験しています。

Q2:卒業後の希望について聞かせて下さい

大学・大学院6年間で学んだ専門知識を活かしつつ、新たなフィールドに挑戦したいと思っています。具体的には総合化学メーカーで、より製品に近いところで「ものづくり」に携わり、その道のスペシャリストになりたいと思っています。

Q3:長万部在学の感想を聞かせて下さい

長万部学寮には「365日入れる温泉」があります。日々の勉強や課外活動の疲れを、広い浴槽で癒すことができるだけでなく、私たちにとって浴場は社交場でもあり、裸の付き合いを通して多くの仲間と本音で語り合いました。

■ 受験生へのメッセージ

長万部での寮生活で築いた横のつながりは、他大学の学生には絶対に負けない自信があります。仲間は一生の財産!!最高の仲間にめぐり合える環境が整った我が大学で、皆さんも学生生活を謳歌してみて下さい。

大学院博士課程1年次在学のFさん

Q1:材料工学科で面白いことは何ですか?

材料工学科では、これまでの性質や機能を超える画期的な材料の開発を目指して研究を行っています。研究で得られる実験データが世界初ということもあります。このような環境で研究を行うことは非常に刺激的です。

Q2:卒業後の希望について聞かせて下さい

材料工学科卒業生の過半数が修士課程に進学、さらに修士課程の1割程度が博士課程に進学しています。私は、社会で通用する十分な実力を身につけ、理科大で学んだことを基にして、世界を相手に仕事がしてみたいです。

Q3:長万部在学の感想を聞かせて下さい

1年間の全寮生活は、受験生の皆さんがとても不安に思っていることの一つであると思います。しかし、寮生活を通して将来様々な道に進む仲間達との深い絆が作られます。そして、自己形成を図る上でもとても魅力的な一年間です。

■ 受験生へのメッセージ

材料工学科では、材料に関する様々な学問について第一線で活躍する教授陣が講義、研究を行っています。また、研究環境も十分に整備されています。受験生の皆さん、自らの無限の可能性を試してみませんか?

c2x2-toumei.gif